看護留学

忙しい看護師におススメの英語勉強法はたった一つ【オンライン英会話で医療英語】


こんにちは、めぐみ( @megumin0425 )です♪

現在看護師として働きながら英語を勉強を始めて5年目になります。

でも看護師で働いているとその忙しさから両立が難しく、実際何度も挫折と失敗を経験しました(^^;)

今回は英語勉強で色々試してきた私の経験から、忙しい看護師におススメしたい英語勉強法について紹介していきます。

忙しい看護師におススメの英語勉強法はたった一つ:オンライン英会話で医療英語を学ぶ

ぴのナース

忙しい仕事でも両立できるおススメの英語勉強法を教えてほしい!


結論から申しますと、忙しい看護師におススメの英語勉強法はたった1つ。

『オンライン英会話』です!


看護師が英語勉強が難しい理由の1つは仕事と英語勉強の両立しづらいことです。

でもオンライン英会話であれば、24時間好きな時間にレッスンができる&ネット環境さえあればどこでもできるので、忙しいナースさんの生活に合わせて勉強できます^^

ちなみに以下は私の英語学習の経歴です↓↓

  • 看護師1年目
    :英会話教室へ通う
    →シフトがうまくいかずにほぼ欠席
     英語本を沢山買う
    →結局使わず
  • 看護師3年目
    :英会話教室を辞め⇒オンライン英会話を始める
  • 看護師4年目
    :病棟を退職し1日単発バイトを始める
  • オーストラリア留学3か月前
    :オンライン英会話&テキストで猛勉強
  • オーストラリア留学留学時
    英検準2級レベルのクラスへ入学


私は今まで英語を話したくて駅前の英会話教室へ通ったり、英語本を沢山買ったり…

沢山失敗してきました(^^;)

そんな経験の中で一番効果を感じて「続けられる!」と思ったのが『オンライン英会話』です。

以下はオンライン英会話がおススメの5つの理由です。

  • シフトに合わせて学べる
  • 仕事と両立しやすい
  • 医療英語が学べる
  • 楽しく学べるから継続できる
  • 「話せる」が実感できる


1つずつ解説していきます。

シフト合わせて学べる


ほとんどのオンライン英会話は24時間好きな時間を選んでできるので、シフトに合わせて学習できます。

私は看護師3年目から英会話教室から⇒オンライン英会話に変えたのですが、コスト面・効率性からみても断然オンライン英会話が優秀でした。

駅前などにある英会話教室では、曜日と時間が決まっているのでシフトとの兼ね合いが難しいです。

また夜勤明けで疲れているときもレッスンの振り替えが難しいので欠席になることも。

私は実際勤務が合わずに1か月まるまる行けない時もありました(^^;)

英会話教室の料金は、週1回(月4回)コースで月額約14,000円なので本当に勿体ないです。

一方でオンライン英会話では、24時間できる&スマホさえあればどこでもレッスンも受けられるので忙しいシフトにも合わせてレッスンが受けられます。

なのでオンライン英会話は、お財布に優しく&効率的に英語を学ぶのにピッタリの方法です^^

仕事と両立しやすい


オンライン英会話がおススメな2つ目の理由は『仕事と両立しやすい』ということです。

看護師は仕事上急な残業もありますよね。「受け持ちの患者が急変した!」「緊急入院がきた!」など。

そんな時でもオンライン英会話ならレッスンキャンセルが簡単にできるので安心です◎

私が使っているオンライン英会話:DMM英会話では、毎日25分のレッスンをやっているのですが、レッスン30分前なら何度でもキャンセル可能です。(*キャンセルしたレッスンは当日のみ振り替え可能)

なので「仕事で急なイベントがあってレッスンの時間に間に合わない!」という時でも、

トイレでこっそりレッスンキャンセル⇒レッスン予約を取り直すことができます^^



また、看護師で働いていると勉強会や研修、ケースレポートで忙しい時期がありますよね。

そんな「仕事に集中したい!」時期は、休会申請して中断することもできます◎

仕事が落ち着いたら⇒簡単に再開することもできるので、無理なく仕事と英語勉強を両立できます。

休会中はもちろん料金はかからず、今までのデータも残っているので途中から英語学習を進められるのも嬉しいです^^

医療英語が学べる


オンライン英会話がおススメの3つ目の理由は、『医療英語』が学べることです。

たとえば、DMM英会話では「健康とライフスタイル」というオリジナル教材があります。

(DMM公式HPより)


レベル別で異なりますがが、健康とライフスタイルに関するものはトータル43レッスンあります。

食事に関する話題やアレルギー、病院・薬局で使う英語があったり、

他の教材である『デイリーニュース』『IELTSスピーキング』の中でも医療・健康に関するトピックが沢山あり幅広い医療英語を学ぶことができます。


なかなか医療英語を勉強するのに教材がなかったり、逆にあっても難しくて断念してしまうことが多いのですが、

オンライン英会話ではレベル別教材があるので、英語初心者の方でも簡単に医療英語を始められます◎



―ここからDMM英会話の詳しい話―

DMM英会話は業界人気NO.1のオンライン英会話です。

そんなDMM英会話を1年間利用している私の裏技を紹介します。

それが『看護師で働く教師』を探すということです!


実際DMM英会話の教師の中には、フィリピン出身のナースさんは結構な割合でいます。

具体的な検索方法は、①自己紹介欄をみたり、医療英語を選択して検索 ②お気に入り教師に登録 ③レッスンを狙って予約するといいでしょう◎

フィリピンのナースさんは頭も良くて+発音もキレイ、さらに現場で使うリアルな医療英語を教えてくれます。

実際看護師で働いている方から英語を教えてもらえる機会なんてそうありません。

広告で医療英語留学などを見かけることがあると思いますが、医療英語留学は普通の語学留学に比べても高く数十万~100万円以上かかります。

オンライン英会話では、月約6000円で医療英語が学べてしまうので超お得です!

楽しく学べるから継続できる!


英語勉強の最大の敵が『飽き』です。

1人で勉強しているとどうしても飽きがきて⇒挫折してしまう方が多いかもしれません。

私も英語勉強を始めた時は英語本で1人でもくもくと勉強をしていましたが、途中で止めた経験が何度もあります(^^;)

でもオンライン英会話では、画面の向こう側にいる『教師』のサポートが得られる&会話を楽しみながら勉強できます◎

私はオンライン英会話を6カ月⇒オーストラリア留学⇒日本帰国後から再開して6カ月目でトータルして1年間オンライン英会話が続けられています^^

この続けられている理由も『教師=相手』がいることで楽しく英語を勉強できているからです。

「話せる」が実感できる!


また、オンライン英会話を続けていると日本人の苦手な「スピーキング力」が圧倒的に伸びます◎

もちろん初めは聞き取れなかったり、うまく話せなかったりと失敗することは沢山あるかもしれません。

でも毎日英語を聞く・話すを続けていくと、徐々にスラスラと話せる自分に気づくでしょう。

英語は言葉です。

オンライン英会話で沢山生きた英語を使って「話せる」を実感していきましょう!

英語で「看護+α」の自分に


英語ができるようになると看護師の働き方がさらに広がります。

たとえば、英語が活かせる看護師の仕事は以下のとおり。

  • 国際病院・クリニック
  • インターナショナル保育園・幼稚園
  • 看護留学エージェント
  • シップ(船上)ナース
  • 治験・企業での英語器機メーカー
  • 青年海外協力隊


現在グローバル化が進み英語×看護で活躍できる分野が多くなりました。

私が以前働いていた病院も国際的に力をいれていたので、何度か外国人患者さんを受け持つ機会がありました。

その頃は正直英語はあまり話せなかったのですが、勉強した英語が伝わった時は本当に嬉しかったのを覚えています^^

「かっこよく英語を話したい」
「国際的に活躍できる看護師になりたい」

と思いませんか?

英語を話せるようになると世界が大きく変わります。

『看護+α』の自分で活躍していきましょう!

まとめ


今回は実際に看護師として働きながら英語を勉強している私の体験談から、とくにおススメなオンライン英会話について紹介していきました。

▼オンライン英会話がおススメな理由は以下の5つ

  • シフトに合わせて学べる
  • 仕事と両立しやすい
  • 医療英語が学べる
  • 楽しく学べるから継続できる
  • 「話せる」が実感できる


オンライン英会話は忙しい看護師にピッタリの英語学習法です^^

また英語ができるようになると看護師の働き方の幅がより広がります!

夢に向かってさっそく行動しましょう。

【実体験】DMM英会話を1年間やってみた感想【想像以上に凄かった】 こんにちは、めぐみ(@megumin0425)です♪オンライン英会話で人気NO.1のDMM英会話ですが、なぜそんなに選ばれているのでし...

ABOUT ME
めぐみ
ライター×ブロガー×ときどきナースで活動中 / 『ナーライフバランス』の充実を目指します / 愛鳥(ぴのちゃん)とケーキ作りが好き♡ / 仕事や留学、恋愛、美容など色々書いています♪
看護のお仕事

コメントを残す