働き方

どうやって乗り越える?看護師1年目で辞めたい【理由別の対処法を紹介します】


「看護師1年目だけど、すでに辞めたい。。。」「辞めたくなった時の対処法を知りたい。」とお悩みの方へ。

本記事では、
・看護師1年目辞めたくなる理由
・理由別の対処方法
・看護師1年目でも転職できるの?

の3本で解説していきます。

✓まえおき

私も看護師1年目の「辞めたい時期」がありました。先輩に泣きついたり、盛大に落ち込んだり…。なのでその気持ちは痛いほど分かります。
そこで、今回はその「看護師辞めたい時期」を乗り越えた経験から、理由別の対処法について紹介していきます。


どうやって乗り越える?看護師1年目で辞めたい【理由別の対処法を紹介】


1年目看護師の多くが経験する「看護師辞めたい時期」

辞めたくなる主な原因はざっとこんな感じです。

✓業務がうまくいかない
✓仕事が大変(責任が重い)
✓職場の人間関係
✓体調を崩した


とくに看護師1年目は、初めてで慣れない職場や初めての患者の受け持ち、初めての採血・点滴、インシデント…。全てが初めてのことだらけなので、当然うまくいかないことが沢山ありますね。><

では、1つずつ掘り下げてその対処法を紹介していきます☆

看護師辞めたい理由①業務がうまくいかない


1年目看護師の辞めたくなる理由の1つ目が「業務がうまくいかない」ことです。

たとえば、
「スケジューリングがうまく出来ず、業務が終わらない」
「採血がうまくできず失敗ばかり」
「他の子は自立しているのに、私はまだ自立できない」
など。

自分の出来なさに落ち込んで、プライドもズタズタ、自信の欠片もなくなっている状態です。

私もありました。「他の子は出来るのに、なんで私はこんなにも出来ないんだろう。」と同期と比べて。

でも、そう思えている人こそ今後成長していきます


出来ない自分に落ち込むというのは、心の奥底の期待↔現実はうまく出来ないという葛藤が生じている状態です。

なので、落ち込むことは“当たり前”の反応です。さらに言えば、看護技術や業務は初めてのことなので、初めからうまく出来る人なんていなくて当然です。初めは失敗ばかりですが、その失敗↔挑戦を繰り返して徐々に成長していきます。


「でも、他の同期は私より全然できてる。。」と思った方もいるかもしれません。

成長のスピードは個人で異なるので、気にしなくて結構です。先輩に「私があなたと同じときはもう出来てたけど。」と皮肉を言われても気にしないようにしましょう。

コミュニケーションが上手な人もいれば、採血が得意な人、スケジューリングがうまい人など人それぞれで特技は違います。

他人と比べたところ落ち込むだけです。なので、比べるのは“過去の自分”だけにしましょう。

ゆっくり自分のペースで1つずつ解決していきましょう☆


看護師辞めたい理由③仕事が大変


看護師は、「命に関わる仕事」です。なので、仕事を始めるとさらにその責任や重圧を痛感します。

それに「自分の出来なさ」もプラスされて、心はもう潰れそうな気持ちになります。

「自分はもう看護師に向いていない」とも思うかもしれません。

でも、あのフローレンス・ナイチンゲールもその仕事の大変さについて語っています。

愛する皆さん。私たちはいつも試練を受けています。…私たちは試されており、それに耐えられるか否かは、あなた方の肩にかかっているのです。私が価値のある仕事をしている限り、この試練を通して私たちの価値が証明されるだけのことでしょう。

フローレンス・ナイチンゲール


つまり、責任が重い仕事=それだけ価値のある仕事ということです。

それだけ大変な看護師という仕事をしていること自体が素晴らしいことなのです。なので、その仕事をしている自分を盛大に褒めてあげましょう☆

そしてたまには、「自分の好きなこと」「自分の好きなもの」などご褒美をあげて、自分を喜ばせてあげることが大切です◎

でも、時には「プレッシャーにもう耐えられない」「責任が重すぎる」とやる気を喪失する時もあります。

そんな時は、心がついていっていない状態なので、“休息が必要なサインかもしれません。なので、精神的問題に発展する前に正直に上司に相談して、休息をもらうことも1つの手です。

また、元気になったら自然とやる気もでてきます。


看護師辞めたい理由③職場の人間関係


職場に一人はいる「嫌な先輩」。

「なんでこんなことも知らないの?」
「何を勉強してきたの?」
「何度も聞かないでよ。」

など心ない言葉を言ってくる先輩。

正直言いますが、そんなことを新人に向かって言う先輩は看護師という前に『』として終わっています。

なので、臨床経験としては上かもしれませんが、言われた新人の気持ちを考えられないという時点で精神的・人間的スキルの低い人です。

でも反抗すると、こういう人は倍返しで返してくる可能性があるので危険です。言われた時はグッとこらえて、心の中で「なんだよ、この●●●!!!」と言い返しましょう。(あくまで心の中)

でも明らかに筋違いのことを言ってきたら、その時もグッとこらえて、一度時を改めましょう。そして、お互いの心が平常の時に「私はこう思いますが~」という形で『意見』として伝えると良いです☆

感情に任せて言うと、自分の伝えたいことが伝えられなかったり、逆に向こうが平常ではない時に言っても会話が成立しません。なので、平常心で相手を思った言葉使いで言うことが大切です。

なぜなら、相手を思いやった行動をしていると、人の心理作用である『ミラー効果』(同調効果)で鏡に映ったように相手もあなたを思いやるようになってくるはずです。


また、ツラい気持ちを共有するのには、『相談』も大切です。家族や同期、先輩に正直に気持ちをはきだしてみるとスッキリしますよ。(*ただ、信頼できる人のみにしましょう。)

それでも態度がさらにエスカレートしたり、変わらない場合は、その状況を上司に相談したり、必要時は病棟を移動したり転職の検討が必要です◎

看護師辞めたい理由④体調を崩した


「生きている心地がしない。やる気がしない。」「最近眠れず、食欲もない。体重が減っている。」などの精神的/身体的な問題です。

過度なストレスを受けると、『うつ病』などの精神疾患や『身体的な病気の原因』になりかねません。

なので、それは“すぐに休養が必要なサイン”です。

私は実際にうつ病になった看護師さんの話を多々聞いたり、実際私も身体的な病気になった経験があります。

仕事よりも何よりも、『あなた』が一番大切です。でも周りは守ってくれないので、『自分で自分を守る』しかありません。

なので、正直に上司に話して休養をとったり、場合によっては転職・退職を考えた方が良いでしょう。

なにも絶対看護師を続けなくてはいけないことはありません。看護師の免許は消えないので、またやりたくなったらいつでもできます。

まずはゆっくり体を休めることを第一優先にしましょう

ただ、もし先輩や上司に相談して止められたら、断固とした態度で 「自分が危険な状態」である旨を伝えることが大切です。それでも辞めさせてくれない所は、完全にブラック病院なので、退職代行に依頼して手続きをしましょう◎


看護師1年目でも転職できるの?


「でも看護師1年目でも転職できるの?」と不安に思う方がいるかもしれません。

結論から言うと、もちろんできます
なので安心してください。

ただ場所によって経験年数やスキルを求めてくる所もあるので、働ける場所は少々限られるかもしれません。しかし、クリニック、病院、介護施設など問題なく新人でも採用してくれる場所が沢山あるので心配は不要です。

>>具体的な働き場所の例はこちら【保存版】看護師の働き方10選【自分に合った働き方を見つける】(*全ての場所が働けるわけではないので参考までに)


また、自分で新人採用可能の求人先を探すのは大変ですが、転職エージェントを使えば『自分の希望に沿った求人先』を紹介してくれたり転職をサポートしてくれます☆

「いつでも辞められる」という思えるだけで、心にも余裕ができます。

看護師はあくまでも仕事です。看護師である前にあなたの心身をまず第一に考えましょう。

>>転職を考えている方へ
【失敗しない】現役看護師からみた!おすすめ転職サイトトップ3

まとめ


今回は、看護師1年目の辞めたい理由とその対処法について解説しました。

まずは「なぜ辞めたいのか」というその原因を探り、うえで紹介した対策をとってみましょう。

「自分を守れるのは自分だけ」です。

『人生+α看護師』であなたが輝いていけることが一番大切です。


>>関連記事
【保存版】看護師の働き方10選【自分に合った働き方を見つける】
【失敗しない】現役看護師からみた!おすすめ転職サイトトップ3
【看護師辞めたい】疲れたら一旦休むことも大切【無理しない働き方】

おわり♡

ABOUT ME
めぐみ
ライター×ブロガー×ときどきナースで活動中 / 『ナース×ライフバランス』の充実を目指します / 愛鳥(ぴのちゃん)とケーキ作りが好き♡ / 仕事や留学、恋愛、美容など色々書いています♪
看護のお仕事

コメントを残す