オーストラリア情報

【日本語対応可!】メルボルンの病院・クリニックまとめ


Hi♡ めぐみです。
今回は「日本語でも対応してくれるメルボルンの病院・クリニック」についてまとめました。

留学中の不安なのが、病気・けがをしたときに「英語でうまく伝わらない」ということ。そこで、安心して日本語で対応してくれる病院・クリニックを紹介します。

診察に行く際の持ち物


まず診療時に必要な持ち物です。

  • 保険証(保険証番号の分かる物)
  • パスポート
  • お薬手帳(普段内服薬がある場合)
  • マスク


診察の際は必ず保険証は必要になります。(パスポートは場所によって不要のこともあります。)また、診察は前もって電話で予約していくことをお勧めします。

病院・クリニックではその他の患者もいるので、感染症予防にマスクは着用していきましょう。


日本語対応の病院・クリニック


以下の3つの病院・クリニックを紹介します。 

  1. パラマウントクリニック
  2. コリンズストリートメディカルセンター
  3. アルバートロード・ジェネラルプラクティス


全てメルボルンCBD(シティ)内からアクセスしやすい場所にあります。



パラマウントクリニック

エスカレーターを上がり、2階にあります

ホームページ:「パラマウントクリニック


〇場所:Google map 
The Paramount Centre, 4-5/108 Bourke Street, Melbourne VIC 3000

〇診療時間:月‐金(9:00~17:30)


看護師、受付スタッフに日本人がいます。日本語での電話予約可能。医師も少し日本語を話せます。希望で日本語通訳が可能です。



コリンズストリートメディカルセンター

Dr Aiko Tomita

ホームページ:「collinsstmedicalcentre

〇場所:Google map
7/267 Collins St, Melbourne VIC 3000

〇診療時間:月‐木(8:00~16:30) 金(8:00~16:00)


日本人医師(富田愛子先生)がいます。日本語直通電話可能。




アルバートロード・ジェネラルプラクティス

ホームページ

〇場所:Google map
Ground floor, 38 Albert Rd, South Melbourne VIC 3205

〇診療時間:
月(8:30~17:00)
火(8:30~20:00)
水(8:30~17:00)
木(8:30~13:30)
金(8:30~17:00)
土(9:00~15:00)


日本人の理学療法士、看護師、カウンセラーがいます。日本語の話せる医師もいます。日本語での電話予約可能。

こちらは最近できたクリニックで、友人の看護師もおすすめしていました。


*学生の方へ

病気やけがで一時療養が必要な際は、病院・クリニックから「診断書」を発行することができます。診断書を学校へ報告すれば、出席数をカバーすることができるので、忘れずに医師へその旨を申告し診断書を発行してもらいましょう。(海外留学保険に加入の方は診断書の発行料金は発生しません。)


まとめ


今回はメルボルンの「 日本語でも対応してくれるメルボルンの病院・クリニック 」として代表的な3つの場所を紹介させて頂きました。どこもシティからはアクセスしやすい所にあるので便利ですね◎
そして、診察に行く際は「保険証」などの持ち物は必ず持っていきましょう。


ちなみに、私は実際に「パラマウントクリニック」のDr Balnionis さんの診療を受けましたが、丁寧で優しく対応して下さいましたよ。ぜひご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
めぐみ
ライター×ブロガー×ときどきナースで活動中 / 『ナース×ライフバランス』の充実を目指します / 愛鳥(ぴのちゃん)とケーキ作りが好き♡ / 仕事や留学、恋愛、美容など色々書いています♪
看護のお仕事
RELATED POST

コメントを残す