オーストラリア情報

【野生動物たちに会える!】ウィルソンズパークでキャンプ


Hi♡
今回は野生の動物たちに会える場所として有名な「ウィルソンズプロモントリ―国立公園」についてアップしていきます♪



ウィルソンズプロモントリー国立公園


HP「Wilsons-Promontory



ウィルソンズプロモントリー国立公園は、ビクトリア州の中で最も大きい自然の海岸地帯と言われています。広さは約50.000ヘクタールで、沢山の野生動物が生息しています。

近くに海や山があり海岸散歩やハイキングを楽しむことができます。




アクセス

Google map


ウィルソンズ・プロモントリー国立公園はメルボルンより南東に位置しています。
アクセスは車のみで、メルボルンからは約3時間かかります。




キャンプ予約方法・料金


事前にネットでキャンプ場の予約が必要となります。下記のHPをご参照下さい。

HP「Parks Victoria


1つの場所で車1台、テント約2つ置ける広さがあります。

料金は1PLACE 1泊 $35
(*料金は変動する可能性があるのでHPをご確認ください)


今回私たちは、車3台でトータル7人で2ヶ所予約しました!少し狭い感じでしたが、車の止める位置を工夫したので、テント5つ分の余裕はありました◎




アメニティ


 公園には、

  • 案内所・コンビニ
  • BBQコンロ
  • トイレ
  • シャワー(冷水のみ)
  • 水道
  • ゴミ箱
    がありました。

シャワーがあると聞いていたのですが、実際は冷水のみしか出なかったので、結局シャワーは浴びられなかったです(*来る前にシャワーを自宅で浴びると良いです◎)
ゴミ箱は所々に配置してあったので便利でした♪また、BBQコンロも3台ほどありBBQを楽しんでいる家族連れもいましたよ。




キャンプ準備物品


私が今回キャンプに行って必須だと思ったものを記載します。

  • テント
  • 寝袋、ブランケット(暖かいもの)
  • エアーマット
  • 折り畳みチェア
  • ライト
  • フォーク、スプーン、ナイフ、皿、コップ、水筒
  • ガスコンロ、チャッカマン、鍋、トング、お玉(調理する場合)
  • バックパック
  • 衣類(寒暖差が激しいので、夏・冬両方 *着脱容易なジャケット)
  • パジャマ(暖かいもの)
  • 手袋、帽子
  • スニーカー
  • 日焼け止め、蚊よけスプレー、ムヒ
  • ウェットティッシュ
  • 歯ブラシ、歯磨き粉
  • タオル
  • 食料、水
    など


私は11月中旬(日本でいう6月ごろ)に行ったのですが、気温はなんと9℃以下という寒さでした。夜は特に冷え込んだので、温かいパジャマとブランケットが必須です。

事前に行く日の気温を調べて、服装などを準備しましょう◎




キャンプ当日


今回は土曜、日曜の1泊2日のキャンプでした。

初日は晴天♪
友人が車でピックアップしてくれ、皆んなの荷物でぎゅうぎゅうになりながらキャンプ地へ向かいました。


行くまでの道では、牧場や野原など広大な自然が広がっていて癒されました♡
風景や会話を楽しみながら、3時間、、、、

そしてついに「ウィルソンズ・プロモントリー国立公園」に到着♪案内所でチェックインした後、予約した番号のキャンプ地へ行きます。



到着後すぐにテントを張りました。

テントを組み立てている様子
完成♡


テント張りはやったことがなかったのですが、キャンプベテランのオージーの友人が教えてくれました♪思ったより簡単で、1時間もかからない位で5つ貼り終えました。




その後は、キャンプ周辺地にあるハイキングスポットへ車で(15分ほど)向かいました。

看板で地図を確認中
海と大自然を眺めながら歩き進めます


ここの山は片道1時間半くらいだったので、休憩などを含めてわ4時間くらいかかりました。


そして、登頂へ到着♪

海と自然を眺めます
どこまでも広がっている緑♡


登るまでの道のりは大変でしたが、山頂に来てこの景色を見たら疲れもすっかり忘れてしまいました。
何といっても空気が美味しい♡風が気持ち良い♡


山は人によって整備されている様子はなかったので、そのままの自然を感じることができるのもオーストラリアならではでした◎ *柵などがない分、どこまでも行けてしまうので滑落しないように注意しましょう。


♡に見えた小島♡


下山後は、自然のウォンバットやカンガルーを見に行きました。

ウォンバット♡
カンガルー♡


ウォンバットはたまにしか見られないと言われていたのですが、ラッキーなことに1匹だけ見ることができました。
カンガルーは沢山いて、お腹のポケットに赤ちゃんのいる親子カンガルーが何匹かいました♡


ちなみに、先ほどのハイキングの途中では「エキドナ」(ハリモグラ)に会うことができました♡

後ろ姿をパシャリ


このエキドナ(ハリモグラ)はオーストラリアやニュージーランドに生息する珍しい動物で、ハリネズミと違って哺乳類なのです。なのでエキドナという 名前の由来は「半人間、半化け物」という神話からきたそうです。


エキドナは警戒心が強いので顔は滅多に見られません。写真は後ろを向いて必死に隠れようとしているところ(隠れられていないところが可愛い♡(笑))
オーストラリアに来たら一度は見てみたい動物ですね♪

*エキドナと書きますが、発音ではほぼ「エ」聞こえず「キドナ」と言われます。

もぐもぐタイムのワラビーさん♡

テントの近くでは、ワラビーも遊びに来てくれました♡


そして夕暮れになり、私たちもディナータイム♡
今夜は友人が手分けして作ってくれたジャパニーズカレーです♪

具沢山で美味しい♡


日が落ちるとさらに気温が下がったため寒かったのですが、カレーがホクホクで幸せいっぱい温まりました♡



夕食を終えた後は、皆でジェスチャーゲームをして楽しみました♪
お題は「映画」! 中でも一ー私が笑ったのが、友人が披露したライオンキング(笑) ただ両腕を上に上げただけ(シンバを掲げるシーン)なのですが、皆一発で分かって爆笑しました(笑)


夜も更けて、テントにて就寝。
この日は不運なことに、風が強かったためその音でほとんど寝られませんでした(笑)



2日目(最終日)


翌日朝7時半ごろ起床し、テントを片付けてから朝食を済ませました。

旅も終盤で、本日のスケジュールはハイキングと海です。

今回のハイキングは片道45分で、トータル3時間くらいで1日目に比べたら短いコースでした♪

青々とした空と海、空気が美味しいです♡
岩の上で景色を望む

こちらの山も景色は最高でした♡
登山中に雨が少し降ったのですが、山頂に着くと青々とした空を見ることができましたよ♪

RICOH THETAでパシャリ♪


これは友人が持ってきていたリコシータという360°カメラで撮った写真です。写真は丸くなるので、地球のような形になります♡ 
オーストラリアに来る前に電気屋にて店員さんからごり押しされたのですが、予算がなく購入せず。こんなところでお目にかかれてラッキー♪

写真好きの方は、オーストラリアの自然を撮るにはこのカメラ絶対おすすめですよ!(笑)



下山後は昼食をとり、旅のさいごに海岸散歩に行きました♪
場所は「Whisky Bay」です。

展望台から海を眺める
エメラルドグリーンの海♡


海岸を恋バナをしながらゆっくり散歩しました♡なんて贅沢な時間♡




そして、ビーチをあとにし今回の旅を終えました。

帰りの車では、夜寝られなかったこともあり30分ほど爆睡でした。(ほとんど気を失うような形で(笑))



まとめ


今回は「ウィルソンズ・プロモントリー国立公園のキャンプ」について書かせて頂きました♪
山、海、野生動物と全てがそろったキャンプ地としては最高の場所でした♡
普通に旅行するよりもキャンプなら場所代だけなので安く済むのも嬉しいですね◎

また、ウィルソンズ・プロモントリー国立公園は本当に広いので、今回行った場所以外にもまだまだ素敵なところが沢山あります。ぜひ訪れて探索してみて下さいね♪








ではでは、
今日も皆さんにとって良い1日になりますように♡

Have a wonderful day♡


オーストラリアでの旅はまだまだ続きます♪

ABOUT ME
めぐみ
ライター×ブロガー×ときどきナースで活動中 / 『ナース×ライフバランス』の充実を目指します / 愛鳥(ぴのちゃん)とケーキ作りが好き♡ / 仕事や留学、恋愛、美容など色々書いています♪
看護のお仕事
RELATED POST

コメントを残す