副業

【最新版】今日から始める副業!おすすめクラウドソーシング5選


「副業を始めたい。」「おすすめのクラウドソーシングについて知りたい!」
という方へ。

本記事では、
・クラウドソーシングについて
・おすすめのクラウドソーシング5つとその特徴
・仕事の始め方と稼ぎ方も紹介

の3本で解説していきます。

まえおき

私は看護師をしながら、このクラウドソーシングを使ってライターの副業をしています。そこで今回は、今日から簡単に始められる「おすすめのクラウドソーシングサイト」を厳選して紹介していきます。

【最新版】今日から始める副業!おすすめクラウドソーシング5選

今回は超簡単に始められる副業として人気のクラウドソーシングの中でもおすすめのサイト5つを紹介していきます。

その前に、「クラウドソーシング」についてはご存じでしょうか?

まず簡単にクラウドソーシングから説明していきます。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、Crowd(群衆)+Sourcing(外注)するという意味です。

簡単にいうと、オンライン上で気軽に仕事を依頼したり、受けたりすることができるサービスです。

仕事内容は主に、ライティングやホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、データ入力まで幅広くあります。


クラウドソーシングは、ネット環境さえあれば気軽にできる副業として人気を集めています。

ではさっそく、そのおすすめのクラウドソーシング5つをみていきましょう。
それがこちら。

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ
  3. ココナラ
  4. サグーワークス
  5. ビズシーク


では、1つずつ見ていきましょう。

⑤Bizseek


Bizseekは、手数料業界最安値のクラウドソーシングサイトです。*手数料というのは、報酬の一部をサイトに支払う料金のことです。

仕事内容は、「ライティング」「デザイン」「プログラミング」などがあると書いてありますが、主に「アンケート・モニター」などの案件が多いようです。

アンケートやモニターは、実際にお店にいって調査するものと、届いた商品を使ってその感想を書くものがあります。簡単にできる案件なので、初心者にはピッタリの仕事です。

>>ライティングからサイト制作まで【Bizseek】

④サグーワークス


サグーワークスは、ライティングに特化したクラウドソーシングサイトです。

サグーワークスでは、ライティングのテクニックなども学べるのでとくに「文章を書くのが好き」という方におすすめです。ただ、文字単価は初心者では0.25円でと安く、サグーワークスのライター上級者であるプラチナになっても単価1円です。

(*文字単価とは1文字当たりの値段です。たとえば文字単価1円で3000文字の記事を書いたら、3000円の収入になります。)

しかし、応募してから承諾されるまでの期間は遅くとも3日と他のサイトに比べて早いので、仕事を得やすいというメリットもあります。

>>日本最大級の記事作成サービス【サグーワークス】

③ココナラ


ココナラは、自分のもっている「知識やスキル」を売れるクラウドソーシングサイトです。

主な仕事内容は、「写真・動画編集」「キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成」「恋愛の相談や本格占い」など幅広いジャンルがあります。

ココナラの良いところは、自分の経験を活かして仕事ができるという気軽さです。そこで、「特技を活かした仕事がしたい!」という方におすすめのサイトです。

>>ココナラ

②ランサーズ


ランサーズは、日本で初めてのクラウドソーシングサイトでその歴史は長いです。

そのため会員数も多く、大企業にも使われているので案件の質も高いのが特徴です。主な仕事内容は「ライティング」「翻訳・通訳」「写真・動画編集」「コンサル」「企画・広報」などがあり、初心者でもできる案件も多数あります。

なので、ランサーズは登録しておいてまず間違いのないサイトです。

>>日本最大級のクラウドソーシング【ランサーズ】

①クラウドワークス


さいごに、会員数200万人のクラウドワークスです。こちらも迷ったらとりあえず登録しておくべきサイトです。

会員数が多いので、仕事内容も豊富で「モニター・アンケート」「データ入力」などの簡単なものから「ライティング」「イラスト・ロゴ作成」「ホームページ作成」など幅広い案件があります。

ただ、“怪しい仕事”が多いとの口コミが多いのですが、注意して仕事を選べば問題はないでしょう。また、システム的にも使いやすいので、初心者におすすめのサイトです。

クラウドワークスについて詳しく知りたい方はこちら>>【保存版】初心者でも簡単!クラウドワークスの始め方【仕事探しのコツも紹介】

仕事の始め方


以上でおすすめのクラウドソーシングサイト5つ紹介させて頂きました。

つぎに、気になるサイトを見つけたらさっそく登録して仕事を始めてみましょう。

登録の流れは以下です。

  1. サイトの公式ホームページへ
  2. メールアドレス入力
  3. 基本情報を入力
  4. プロフィールを入力
  5. 完了


ささっと5分ほどで終わります。

*登録ができたら、案件に応募する前に必ず「プロフィール」を充実させておくことがポイントです。これで、クライアントの信用につながるので、仕事もゲットしやすくなります。

仕事の案件を探す


プロフィールができたら、仕事の案件探してみましょう。まずは「あなたが簡単にできそうだと思うもの」から探してみるとよいです。初心者におすすめな案件は、簡単にできる「アンケート・モニター」「短い記事作成」などです。

また、もし何かスキル・専門分野があればそれに関する案件は仕事を得やすいでしょう。


そして、良い案件が見つかったらとりあえず「気になるボタン」でお気に入りに保存→5件くらいチェックしてみましょう。(初めは承諾される割合も低く、成立しない可能性が高いので多めに応募しても大丈夫です)

その後、承諾されたら作業開始です♪

*応募する際の文の型をつくってメモに残しておくと何度も書く必要がないので楽ですよ。応募文は「挨拶+自己紹介(スキル・アピール)+応募理由」で書いていきましょう。

将来を見据えてコツコツと


クラウドソーシングは、初心者でスキルがない方にとって初めは単価が安いので正直いうとツラいです。

そこで、稼ぎ方のイメージとして

  1. 簡単な案件から実績をつけていく
  2. 実績が上がったら、単価の高い案件に挑戦
    (または、単価UP交渉)

と考えておきましょう。

初めのツラい時期で実績と信頼を積んでいくことで、固定のクライアントがついたり、将来の単価UPも期待できます。

また、今までのスキマ時間をつかって月1万でも稼げたら=年間12万になります。こうみると大きな額に感じますよね。

なので、まずは1か月1万円を目指して、同時にコツコツとしっかり信頼+スキル=将来マネーを稼いでいきましょう。

看護師ライターって稼げる?リアルな収入を公開【看護師の在宅ワーク】今回は、 「看護師ライターって稼げるの?」 「看護師だけど在宅ワークをしたい!」 という疑問についてお応えしていきます。現役看護師×ライターとして活動中。ライター歴は3カ月ですが、文字単価2.5円(1記事8000円)の医療記事を書いています。今回は、その実際の報酬とライターになる方法について紹介していきます。...

まとめ


今回は、おすすめのクラウドソーシングサイトを絞ってトップ5つを紹介させて頂きました。

どれも無料で始められるので、とりあえず気になったものは登録だけでもしておきましょう。

参考になれば幸いです♪

✔おすすめクラウドソーシングサイト

  1. クラウドワークス:会員200万人
  2. ランサーズ :日本初のクラウドソーシング
  3. ココナラ:特技やスキルを販売
  4. サグーワークス:日本最大級のWebライティング
  5. Bizseek:手数料最安値

ABOUT ME
めぐみ
Webライター×ブロガー×ナースで活動中 / ナースライフバランスの充実を目指しています/ 愛鳥ぴのちゃんとケーキ作りが好き♡ / 仕事・恋愛・留学情報・美容など色々発信しています♪
看護のお仕事

コメントを残す