クッキング

【ビタントニオ使用】簡単豆乳ワッフルの作り方


こんにちは、めぐみです。

先日ついに!家でワッフルを焼きました。

小さいころに喫茶店で食べたワッフルに感動してから、家で出来立てあつあつのワッフルを作ることが夢だったので、

ようやく、その夢が叶って嬉しい限りです。


ちなみに使用したワッフルメーカーは、 「 ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカー VWH-50-R 」です。

安くて性能が良くて、可愛いワッフルメーカーを探しまくって、、、やっとこのビタントニオにたどり着きました。



今回は、そのビタントニオのワッフルメーカーの使い方と一緒に、豆乳簡単ワッフルの作り方を紹介します。

>>ホットサンドの作り方はこちら
【ビタントニオ使用】簡単ふんわり卵ホットサンドの作り方

ビタントニオの使い方/豆乳ヘルシーワッフルを作ってみました

豆乳ヘルシーワッフル


では、さっそくヘルシーな豆乳ワッフルのレシピを紹介します。

オリーブオイルを使っているので中はしっとりフワフワ、外はさっくりしたワッフルができます♪(記事の後ろでビタントニオの使い方を紹介します)


豆乳簡単ワッフルの材料はコチラ。

【材料】:4枚分(2回分)

  • 卵:1個
  • 砂糖:30g(甘さ控えめは20g)
  • 豆乳:80ml (牛乳は70mlで)
  • 薄力粉:70g
  • ベーキングパウダー:小さじ1
  • シナモンパウダー(お好みで):小さじ1半分
  • オリーブオイル:大さじ1


調理時間は混ぜるだけなので15分。

1回分(2枚のワッフル)は、4~5分で焼きあがります♪

*アイスや生クリームと一緒に召し上がる方は、砂糖15gで甘さ控えめでも◎

作り方

*コチラは2倍量で作っています


①卵と砂糖をミキサーで、白くもったりするまでよく混ぜる。


②ホイッパーに持ち替えて、豆乳を数回に分けながら混ぜる。

③粉類を振るいながら入れ、ホイッパーで混ぜる。

④だまがある程度なくなるまで混ぜる。


⑤オリーブオイルを入れ、軽く混ぜる。


これで生地は完成です♪


次はワッフルメーカーの使い方です。

ビタントニオのワッフルメーカーの使い方


①プレートをセットします。この時でっぱりを穴に差し込むようにセットする。


②留め具で固定する。


③クッキングペーパーやティッシュにオリーブオイルを少量たらし、凸に塗る(溝をしっかり塗らなくても問題ないです。)


④5分予熱する。


⑤予熱後、お玉やスプーンを使って枠内に生地を流し込む。


⑥タイマーを3~4分にして焼く。(途中で焦げてないか一度確認しておくと◎)

キレイに焼けました♡


⑥爪楊枝などで、端から持ち上げて取り出します。


裏面が上にすると、キレイに見えます。

今回は生クリームとバナナ、シナモンパウダー、はちみつを添えてみました。

家族も大絶賛!すぐ売り切れました。


*冷めても美味しいですが、出来立てはやっぱり最高です。

もし保存する場合は、冷めた後ラップに包んでおくとよいでしょう。

アイスと一緒に食べても♡


ちなみにビタントニオの付属品は、


ワッフルプレートとホットサンドプレートの2枚ペアでついていました♪ホットサンドはパンを挟んで焼くだけなのでとっても簡単で、忙しい朝には助かります♪


*別購入になりますが他にもハート型やたい焼き型など沢山種類があります。


レシピもついていました♪モッフルやチェダーチーズオニオンワッフルなど、レシピも豊富です♡

ビタントニオのワッフルメーカーのメリット・デメリット


1年使ってみたワッフルメーカーのメリットとデメリットを書いていきます。

▼メリット

  • 従来の物より軽くコードも長い
  • タイマー機能ある
  • 立て置きできて場所をとらない
  • プレートが外して洗えるので便利
  • 電気なので、安全に使える
  • 色んなレシピが作れる
  • デザインがオシャレ

メリットは、沢山ありました♪

特に良かったのでは、「タイマー機能」があることです。

旧式のビタントニオのワッフルメーカーでは、タイマーがなかったようですが、

こちらはタイマー機能が新しくついたそうです。

タイマーが終わると切れるので、付け忘れの心配もありません。


また、縦置きができるので場所を取らずに収納ができることや、使い方も簡単で色んなレシピが作れるのが嬉しいです。

また、色もレッドでオシャレなのも気に入っています♡



次に、デメリットです。

▼デメリット

  • 少し重い
  • プレートの溝を洗うのが面倒くさい


デメリットは、少し重いことです。

重さは2.5kgで、従来に比べて0.1kg軽くなったそうなのですが、個人的にはもう少し軽くしてほしいと思いました。

また、プレートの溝を洗うのはスポンジでは難しいことも挙げられました。

なので、ブラシなどで洗うと洗いやすいと思います。

でもトータルで考えると、いつも美味しいワッフルが簡単に焼けて、毎日のおうち時間の楽しみが増えたので個人的には買って本当に良かったと思いました。

まとめ


今回は、ワッフルメーカーを使った豆乳ワッフルの作り方を紹介しました。

生地作りは15分、ワッフルメーカーを使えば5分で焼くことができるので、毎日のおうち時間がさらに楽しめます♡

贅沢おうちcafeにいかがでしょうか?


>>ホットサンドの作り方はこちら
【ビタントニオ使用】簡単ふんわり卵ホットサンドの作り方


>>別売りプレート

いろんなバラエティーでご家族、大切な人と一緒に♡


おわり♡

ABOUT ME
めぐみん
ナース×ライター×ブロガー。『看護師生活をもっとイージーに』をモットーに活動中。愛鳥ぴのちゃんとケーキ作りが好き♡ 看護・恋愛・留学情報を発信しています。
看護のお仕事

コメントを残す