英語学習

3か月で英語力を上げる3つの方法【中学英語が大切です】


「英語学習をしたいけど何から手をつけたらいいか分からない。」
「英語力ゼロで留学までに時間がない。効果的に勉強する方法が知りたい!」
という方へ。

今回は、私の留学経験から効果的な英語学習法について紹介していきます。

✓この記事を書いている人

看護師×ライターで活動中。病棟で3年勤務→オーストラリア留学経験あり。留学前は英語力ほぼゼロ→留学3か月前から真剣に英語勉強をし、インターミディエイト(=英検準2級)まであげました。

3か月で英語力を上げる3つの方法【中学英語が大切です】


もちろん英語力はあるに越したことはないですが、時間がない方は中学英語=つまり英語の基盤をしっかり固めておくことをオススメします。なぜなら、留学生活で使う日常会話のほとんどは中学英語でカバーできてしまうからです。

そこで、今回紹介する勉強法は以下の3つです。

  • 普段使う単語を英語に置き換える
  • 文法の基礎を学ぶ
  • アウトプットする機会を作る


では1つずつ見ていきましょう☆


1.普段使う単語を英語に置き換える


普段使っている言葉を英語に置き換えることから始めましょう。

なぜなら、人って使う言葉は限られているんです。(日常会話で使用する言葉は約2000語程度といわれています。)これは、英語でも日本語でも同じことです。

考えてみて下さい、自分の決まり文句って絶対ありますよね。

例えば、間違いをした友達に「しょうがないよ。人は間違いをするものだから。」となぐさめたりしますよね。

これを簡単な英語にすると、

“People make mistakes.”

簡単ですね。

この時に、わからなかった単語を自分のノートに書いていき、自分なりの単語帳を作っていきます

この方法の良いところは、セットで覚えられることです。(例えば、 make mistakes=間違いをするという動詞と名詞をセットで覚えられます。)

また、普段使っている言葉は大体簡単な単語=つまり中学英語レベルなのです。

そうして、普段自分が使っている単語を英語に変えていくことで、実践的な単語を覚えることができます。

これだけでも十分なのですが、もっと効果的に単語を身につけたい人は、単語帳も併用してやることをおススメします。

ちなみに私が使っていた単語帳は、TOFLEテスト英単語3800です。

これを選んだ理由はオーストラリアで採用されているIELTSの単語もカバーしているからです。


TOEFLテスト英単語はCDもついていて、単語ごとに例文もあります☆留学時にも持っていきました^^

2.文法の基礎を学ぶ


単語を覚えたら、次はその単語を繋ぎ合わせるための文法が必要です。文法こそ中学で習う教科書で十分カバーできます。

なので、もし中学の頃に使っていた参考書があればそれでも構いません。それを3回以上は繰り返してやりましょう。

中学で習う文法は基本中の基本なので、これができていないと逆に英語の基盤を作ることができません。

もし教科書がないのであれば、English Grammar in Useがおススメです。

これはイギリスで発行された本で、全ての文法がカバーされているのでこの1冊持っていれば他はいらないというほど、絶対安心の文法本です。(私の留学先の語学学校でも使用していました。)

しかし1つ注意点としては、問題文や例文も全て英語なので初めは難しく感じるかもしれないということです。

でも、慣れれば効果的に勉強することができます☆

*全ての文法がカバーされているので分厚いです
*留学時も持っていった愛用本です

3.アウトプットする機会を作る


さいごにアウトプットする機会を作ることです。

どんなに単語や文法を覚えたとしても、アウトプットができなければ話すことはできません。

ほとんどの日本人がスピーキングが苦手なのは圧倒的にアウトプットの機会が少ないからです。

「じゃあ、どうやってその機会を作るの?」と思った方。

私がやった方法は以下の3つです。

  1. 積極的に英語環境にいく
  2. オンライン英会話をやる
  3. セルフトーク(独り言)

積極的に英語環境にいく


まず、英語が話せそうなところに積極的に行きましょう。

例えば、国際交流イベントに参加してみたり、外国人に人気なバーに行ってみて外国人に英語で積極的に話しかけていくことです。

初めはうまく話せずに挫折することもあるかもしれません。

でも、できるだけ日本にいる間から「知らない人に話しかける自信」を身につけられるようになると、留学にいっても友達作りが楽にできますよ。

【実体験】日本にいても外国人に出会える5つの方法 「外国人での友達・恋人がほしいけど、日本で出会う機会がない!」「日本にいても出会える方法を知りたい!」と思っている方へ。安心してくださ...

オンライン英会話をやる


これは金銭的に余裕のある方におススメします。

といっても、今は1か月約5000円~始められる英会話も増えているので、気軽に始めやすいかと思います。

なぜ、いわゆる駅前留学をおススメしないかというと、移動時間やその移動にかかるお金がもったいないからです。(あと英会話の価格自体も圧倒的にオンラインの方が安いです)

今は、スマホがあればどこでも英会話を受けられる時代になりました。

これを使わない手はありません!

なので、オンライン英会話は効率的に勉強したい方におススメです◎

*ちなみに 「【実体験あり】DMM英会話を半年間やってみた感想」でも書いていますが、私は留学前DMM英会話をやっていました☆

DMM英会話は毎日25分のレッスンが受けられるので、スピーキングの習慣化ができます^^

セルフトーク(独り言 )


さいごに「セルフトーク」です。
これは、イベントなどアクティブに話すのが苦手という方におススメです。

料理を作っているとき、シャワーを浴びているとき、トイレにいるときなど、空いている時間に英語で独り言をいう習慣をつけましょう。

普段から英語で考える・話すことで、英語脳もできやすくなります。

例えば、「これから寝るよ~」と自分で思ったとき、
I’m gonna go to bed.」とか「It’s time to go to bed.」と自分で言ってみます。

大切なのは、英語を自分の口に落ち着けることです。自然と言えるまで何度も繰り返しましょう。

このアプトプットのゴールは、英語を話している自分に慣れることです。

なので英語が話せる人=アクティブな人というイメージがありますが、そうではありません。

家にいてもセルフトークで英語を話す環境を作れば十分話せるようになります。

また、そのセルフトークをサポートしてくれる本でおススメなのが、どんどん話すための瞬間英作文トレーニング です。

これは1行で言える中学英語レベルの簡単な文が沢山載っていて、それを瞬時に言うトレーニングができます。CDもついていて、リスニングもできます。

*何度も繰り返すことで、日本人が苦手な英語文法の語順が自然と身に付きます。
*CDを聴きながら発音をまねることで、発音練習もできます。


複数の言語を操れる「Polyglot(ポリグロット)」であるlydia machovaさんも“セルフトーク”について語っています☆

もしも英語学習に飽きたら、


どうしても勉強だけとなると「飽き」がきますよね。そんな時におすすめなのが“動画勉強”です。

今はYoutubeやNetflixなどで簡単に英語の動画を観ることができます。

飽きた時でも、あくまでも娯楽感覚でリスニングを学べるので一石二鳥です。

なので、飽きたら一旦座学は止めて、Youtubeや英語のドラマ・映画を思いっきり楽しみましょう。

また、無理に初めから英語で全部見ようと思わなくて大丈夫です。

日本語字幕にして→徐々に慣れてきたら、英語字幕に切り替えていけばOKです。

【保存版】おすすめ英会話ユーチューバー6選【Youtubeで英語学習】 Hi♡ めぐみです。「英語学習でおススメのYoutuberを知りたい!」という方へ。今回は人気の英語学習Youtuberトップ6につい...

まとめ


今回は、3か月で英語力を身につける方法を紹介しました☆

大切なことはその期間でしっかり中学英語レベル=つまり英語の基盤を固めておくことです。

そうすれば、簡単な会話ができるようになるので、留学に行く方でもスタートダッシュでき留学生活を楽しめます^^◎

また、その学習方法は

  1. 積極的に英語環境にいく
  2. オンライン英会話をやる
  3. セルフトーク(独り言)

この3つの方法です☆

どれも今から始められる方法なので、ページを閉じたらさっそく実践しましょう!

夢の留学生活のために、あともう一歩です♪

ABOUT ME
めぐみ
ライター×ブロガー×ときどきナースで活動中 / 『ナース×ライフバランス』の充実を目指します / 愛鳥(ぴのちゃん)とケーキ作りが好き♡ / 仕事や留学、恋愛、美容など色々書いています♪
看護のお仕事

コメントを残す