めぐみのプロフィール


はじめまして、めぐみです。
現在は、28歳の看護師×ライター×ブロガーです。

当ブログを訪問して頂きありがとうございます。さっそく簡単に自己紹介させて頂きます。

私の経歴・過去の流れ
看護師として総合病院で勤務→勤務3年目で潰瘍性大腸炎を発症→人生振り返る→オーストラリアで医療英語留学→日本帰国して副業ライター・ブロガーを始める→施設看護師→現在、外資系医療出版で勤務。


とこんな感じです。

以下では、もう少し詳しく4つに分けて話していきます。

  1. 看護師になるまで
  2. オーストラリア留学
  3. ブログ・ライターを始める
  4. さいごに


①看護師になるまで


私は看護大学(4年)卒業後、看護師として総合病院に勤務しました。

そもそも看護師を目指した理由は家族の病気がきっかけでした。私が小学生の頃、家族が入院した際に看てくれた「素敵な看護師さん」に憧れをもつようになりました。

また、もし自分が看護師になって医療の知識を持ったら、みんなの異常に気づけるようになるし、周りの人の健康を守れるようになると思いました。

ただ、実際看護師になってからは毎日が本当に忙しく、現実は厳しいことが多かったです。

病棟は主に循環器がメインでしたが、内科外科問わずくる混合外科内科で働きました。

毎日1~2時間の残業は当たり前。定時に帰れることはほとんどなかったと思います。いつも目の前の仕事を終わらせることで精一杯でした。

その忙しさとストレスのせいか 看護師3年目に潰瘍性大腸炎を発症。

幸いなことに早く見つけることが出来たので重症には至りませんでしたが、自分が病気になるなんて思いもよらなかったので、当時は本当にショックでした。

心も体もボロボロで一時うつになりかけましたが、家族や友人に相談したり本を沢山読んで徐々に回復できました。>>「看護師疲れた…。」と思った時に読みたい本5選【読書でこころをリラックス】

病気をしてから初めて大腸内視鏡検査をやったり薬を服用し始めて、大変なことが沢山ありましたが、

ようやく本当の意味で、患者さんの気持ちを理解できる看護師になれたのだと前向きに捉えられるようにしました。

またこれが人生を振り返るきっかけとなり、夢だったオーストラリア留学に行くことを決めました。

②オーストラリア留学


看護師を3年間勤め→8カ月間オーストラリア留学へ。

なぜオーストラリアだったのかというと、大学の卒業旅行で行ったのがオーストラリア・ケアンズで、
穏やかな雰囲気や人の温かさに触れたことが忘れられず「もう一度行きたい!」とずっと思っていたからです。

>>詳しくはこちらの記事を【体験談】看護師を辞めて海外留学した5つの理由【留学後の感想も話します】


オーストラリア留学で学んだことは“働き方の違い”です。

カフェは早ければ16時には閉まるし、24時間やっているお店はあまりありません。

クリスマスなどの祝日はもちろんほとんどのお店は閉まっていて、人々は家族や恋人・友人との時間を大切にしていました。

日本は2016年に「働き方改革」が提言されて少しずつ働き方の認識が変わってきましたが、まだまだその道のりは長いです。

とくに病院で働く看護師は「3連休があることが奇跡!」という方も多いかもしれませんね。

オーストラリアの看護師さんからも実際の働き方を聞き、日本の看護師は正直働きすぎだと感じました。>>【徹底比較】オーストラリアと日本の看護師の違いを比べてみた【勤務/給料/休日】

そこでオーストラリア留学を機に、もっとワークライフバランスを大切にした働き方をしていきたいと思いました。

③ブログ・ライターを始める


元々書くことが好きで、オーストラリア留学に行く前に当ブログを趣味として始めました。

ブログでは日々の生活の知恵や私の経験を中心に書いています。

自分が今まで得た知識が誰かの役に立てたらもちろん嬉しいことですが、なにより自分の振り返り・自分の記録としても残せるのがブログの魅力だと思います。


またライターは、コロナで在宅ワークが注目されていたので看護師が家でできる副業として始めました。

*ちなみに、私が利用しているライターサイトは「 保存版】初心者でも簡単!クラウドワークスの始め方【仕事探しのコツも紹介】」でも紹介していますが、クラウドワークスというサイトです。

Webライターは専門性を活かして記事を書けるので、気軽にできる副業として看護師にもおすすめです。

私の場合は、資格を活かして『看護体験』や『医療記事』を中心に書いています。

▼過去の執筆例

  • 医療系/心理学系
  • 看護師転職
  • 海外留学/英語学習
  • 恋愛(婚活アプリなど)
  • 美容


現在は医療出版社に勤め始めたので、ライター副業は一旦中断していますが、

以前は施設看護師として週5日で働きながら、月に2~4記事執筆し2~5万/月程度を稼いでいました。

ライター歴半年でしたが、継続的に案件を下さるクライアントさんもいました。

▼看護師ライターに興味のある方はご参考下さい

看護師ライターって稼げる?リアルな収入を公開【看護師の在宅ワーク】今回は、 「看護師ライターって稼げるの?」 「看護師だけど在宅ワークをしたい!」 という疑問についてお応えしていきます。現役看護師×ライターとして活動中。ライター歴は3カ月ですが、文字単価2.5円(1記事8000円)の医療記事を書いています。今回は、その実際の報酬とライターになる方法について紹介していきます。...
《超簡単》看護師ライターになるには?初心者でも始められる方法を教えます こんにちは!看護師兼ライターをしているめぐみ(@megumin0425 )です♪私は看護師ライターを始めて6カ月なのですが、今ではクラ...


*記事執筆のご依頼はコチラからお願いします。

さいごに


さいごに、今後は当ブログでは看護師の『仕事・恋愛・生活・留学』など幅広く発信できたらと思っています。

また、

  • ワークライフバランスを充実させたい
  • 楽しく看護師したい
  • 自由に働きたい
  • 海外に興味がある

と思っている方々と、体験を共有できれば大変嬉しく思います。

みなさんが素敵なライフを送れることを願って。



めぐみ



看護のお仕事