副業

【保存版】初心者でも簡単!クラウドワークスの始め方【仕事探しのコツも紹介】


こんにちは!めぐみ (@megumin0425 )です♪

「おうちで簡単にできる副業を始めたい!」
という方におススメなのが、

会員数200万人の国内最大級のWebライターサイトのクラウドワークスです。ネット環境があればどこでも副業ができるサイトです。

私も副業ライターとしてクラウドワークス を使って記事を執筆しています。自宅にいながらでも気軽に始められるのでおススメです。

今回はクラウドワークスの始め方について画像と一緒に簡単に説明していきます。

【保存版】初心者でも簡単!クラウドワークスの始め方【仕事探しのコツも紹介】


クラウドワークスは、“企業と個人がオンライン上で直接つながり受注発注できるクラウドソーシングサービス”です。

*クラウドソーシングとは、Crowd(群衆)+Sourcing(外注)するという意味です。


簡単にいうと、オンライン上で気軽に仕事を依頼したり、受けたりすることができるサービスです。

とくに特別なスキルも必要ないので、インターネット上で気軽にできる副業として学生から主婦、サラリーマンなどに人気です。

仕事内容は、主にライティングの他にもホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、データ入力まで幅広いのも特徴です。

>>クラウドワークスを無料登録する


クラウドワークスの始め方

手順は簡単であっという間の5分で終わります。

  1. クラウドワークス公式サイトへ
  2. メールアドレス入力
  3. 基本情報を入力
  4. プロフィールを入力
  5. 完了


写真で分かりやすく説明します。

①クラウドワークスの公式サイトへ

②メールアドレスを入力する

その他のアカウントでも登録できます

③基本情報を入力


④プロフィールを入力


⑤本登録完了

はい、これで完了です♪
あとは、依頼を受けやすくするためにさらにプロフィールを入力していきましょう。


>>クラウドワークス無料登録をする

仕事依頼を増やすために:プロフィールを充実させる


プロフィールが充実していると、仕事も依頼されやすくなります。
記入すべき項目は下の写真の赤丸で囲んだ4つです。

  1. メンバー登録情報
  2. スキル登録(資格・職歴などを載せます)
  3. ポートフォリオ・経歴(ブログやライティング経歴などがあれば)
  4. NDA(秘密保持契約)


プロクラウドワーカーは今の時点では関係ないので、スキップして頂いて結構です。それ以外の上の4項目は登録しておきましょう。

プロフィール画像は載せておくと印象UPにつながります。(写真でなくアバター写真でもOKです)

また、ブログや作成したホームページなど実績の分かるものがある方は、どんどん③ポートフォリオ・経歴に載せてアピールいきましょう。

プロフィール記入率のパーセンテージで確認できます。せめて80%以上は記入しておきましょう。ベストは100%です。

仕事探しのコツ


初心者におすすめな仕事は、単発で終わるモニター、アンケートなどです。

いきなり単価の高い依頼に応募しても、そういう案件は人気なので倍率も高いので難しいです。

また実績評価がない分契約をゲットしにくいこともあります。なのでまずはモニターなどの簡単な案件を狙ってコツコツ実績をつけていくことをおススメします。


下は実際に私が積み上げに行った案件例です。


1つ目の案件は「口コミ1件500円」で務めた病院の口コミを書きました。15分ほどで終了する簡単な案件です。

2つ目は「モニターアンケート」で1時間半の電話+アンケートでこれも簡単に4000円ゲットできました。

スキマ時間にコツコツできて実績も得られるのでおすすめです。


*ブログをやっていたり他のスキルをすでにお持ちの方は、添付ファイルに実績の分かるものを一緒に貼って応募するとさらに仕事をもらえやすくなります。

言葉遣いで信頼性を高めよう


あと仕事を獲得するのに言葉遣いはとても大切です。

丁寧な言葉遣いだと信頼性が高まるので、クライアントも「この人と契約を継続しようかな。」と思います。

なので「いつもお世話になっております。」や「ありがとうございます。」などの言葉は伝えると良いでしょう◎


文字単価の目安


つぎに文字単価についてです。文字単価とは1文字あたりの値段のことです。(例:単価1円で2000文字の記事を書いたら、2000円の報酬がもらえる)

でも初めは単価が安くても気にせずに何でも試していきましょう。

始めは単価が安くても徐々に実績がついてきたら、単価の高い依頼を獲得できるようになったり、単価UP交渉できるようになります^^

クラウドワークスの体験談では、5年で年収800万をこえた主婦の方や、初めは副業ではじめた方が稼げるようになって脱サラしたという話もあります。

なので焦らずコツコツと案件をこなして力をつけていけば稼げる未来は遠くないでしょう。

ちなみに単価目安はこんな感じです。

経験年数単価月収
半年未満1円以下3万円以下
半年以上~1年1円~1.5円3万~5万
1年以上〜2年未満1.5円〜2円 5万〜10万円
2年以上 2円〜 10万〜

manablogさんより参考


*ただ、中には「これ割に合わないでしょ!」という悪質な案件もあります。なので目安として1円以下の安い案件は、説明をしっかり読んで怪しいと思ったら避けましょう。

まとめ


今回はクラウドワークスの始め方について簡単に説明していきました。

案件を取りやすくするためにはまず「プロフィール」を充実させることがポイントです。

また初めは単価が安くてもモニターなどの簡単な案件からこなして実績を積んでから⇒単価の高い案件にトライすると良いでしょう◎

コツコツと実績を積んでいけば確実に稼げるようになります。またクラウドワークスは家で簡単に始められるので、スキマ時間や週末の2時間などを利用して気軽にできます^^

まずは、月3万円から目指して頑張りましょう♪

>>会員数200万人【クラウドワークス】

ABOUT ME
めぐみ
ライター×ブロガー×ときどきナースで活動中 / 『ナース×ライフバランス』の充実を目指します / 愛鳥(ぴのちゃん)とケーキ作りが好き♡ / 仕事や留学、恋愛、美容など色々書いています♪
看護のお仕事

コメントを残す