副業

【保存版】看護師におすすめの副業7選【自分に合った副業を見つける】


「スキマ時間を使ってお小遣い稼ぎがしたい。」「看護師でもできる副業が知りたい。」
という方へ。

本記事では、

  • 看護師におすすめの副業7つ
  • 自分に合った副業の見つけることが大切
  • 副業する際の注意点

の3本で解説していきます。

✔まえおき
筆者も本業の他に副業として当ブログの運営とライターをしています。そこで、今回は看護師視点から「おすすめの副業」について紹介していきます。

【必見】看護師におすすめの副業7選【自分に合った副業を見つける】


看護師の副業は大きく2種類あります。それが「サービス業」と「在宅ワーク」です。まず、サービス業は3つあります。

✔サービス業

  • ショップ・レストランなど
  • バー・キャバクラ
  • 単発派遣


つぎに、在宅ワークは以下の4つです。

✔在宅ワーク

  • 自分の趣味・特技を売る
  • モニター・覆面調査
  • ブロガー・アフィリエイター
  • ライター


では、サービス業から1つずつ見ていきましょう。

看護師の副業:サービス業


「人とのコミュニケーションが好き」という方におすすめなのが、このサービス業です。

ショップ・レストランアルバイト


ショップやレストランでのアルバイトは、時給は低め(約900~1100円)ですが、日中や夜もできるので時間の調整は割とやりやすいです。また、看護師の仕事とは違った働き方なのでリフレッシュにもなるでしょう。

主な仕事内容は、レジ打ち・品出し・接客などです。

バー・キャバクラ


バーやキャバクラは、給料も高いので「早く稼ぎたい」という方にはおすすめの副業です。バーの時給は、950円~1400円。キャバクラは平均2400円ほどです。

主な仕事内容は、接客やお酒をつくるなどです。ただ、夜の時間帯の仕事なので、もし本業で夜勤をやっている場合は時間の調整は難しいかもしれません。

単発派遣 


単発派遣は、急に時間ができた場合でも自分の都合に合わせて仕事をいれることができます。単発派遣を募集しているスーパーナースでは、予約すれば当日でも働くことができるのでおすすめです。

主な勤務地はクリニック・訪問入浴・介護施設などです。場所によりますが、時給は1600~2500円です。

スーパーナースの感想についてはこちらの記事も参考に>>【実体験】スーパーナース単発派遣やってみた【仕事内容について】

看護師の副業:在宅ワーク


次に家でのんびり自分のペースで稼ぎたいという方におすすめなのが「在宅ワーク」での副業です。

自分の趣味・特技を売る


最近、自分の趣味や特技を活かして副業をしている方が増えています。たとえば、
字がキレイなのであれば代行で手紙などを書いたり、絵が得意な人はイラストを描いたり、あとはアクセサリーを作って売ったりするなどです。売る場はフリーマーケットやネット販売など色々な方法があります。

ネット販売ではメルカリやラクマ、またココナラなどがあるので自分に合った方法を選んでみましょう。

ただ、副業としては収入は安いかもしれませんが、自分の好きなことで稼げるというのと、固定の客がつけば継続した収入が得られる可能性はあります。

モニター・覆面調査


簡単に始められる副業の一つであるのが、モニター・覆面調査です。単価は商品によって異なりますが、500円~4000円ほど(1案件あたり)。ネット環境さえあれば気軽にできます。

モニターの流れは商品を試して→アンケート・調査報告記入→報酬ゲットとなります。美容用品や健康食品などに興味のある方は、簡単に始められるヴィーナスウォーカーがおすすめです。

*ただ、実際にやってみた個人的な感想は、“初めは稼げますが継続性は期待できない”と思いました。気になる方はこちら>>【口コミ・実体験】ヴィーナスウォーカーって稼げる?【美容モニターやってみました】

ブロガー・アフィリエイター


ブログ・アフィリエイトは「文章を書くことが好き」という方にピッタリの副業です。 アフィリエイトとは、ブログやホームページなどで広告を貼って物を売る or 広告収入報酬を得ています。

ちなみに、アフィリエイターに1番利用されているアフィリエイトサイトはA8.netです。

初めはほぼ収入はないので厳しいですが、成果がでると収入の自動化ができるので「今稼げなくても長期的に継続的な収入がほしい」という方におすすめです。

ライター


さいごに、ライター副業です。これも文章を書くのが好きな人にピッタリの副業です。

ライターは文字単価で報酬を得ます。たとえば文字単価1円で3000文字を書いたら、3000円の報酬など。初めは安いですが、技術と信頼性があがれば文字単価3~5円以上にもなります。

ライターとして気軽に始められるサイトは、クラウドソーシングサービスをおすすめします。 クラウドソーシングとは、簡単にいうとオンライン上で気軽に仕事を依頼したり、受けたりすることができるサービスです。

「【最新版】今日からできる副業!おすすめクラウドソーシング5選」の中でも紹介している中でおススメなのが、会員数200万人の「クラウドワークス」です。依頼人によって執筆する内容は違いますが、生活・健康・恋愛など色々なトピックがあります。

もちろん病気・医療系の記事もあるので、看護師の経験を活かして書くこともできます。

あわせて読みたい>>
【保存版】初心者でも簡単!クラウドワークスの始め方【仕事探しのコツも紹介】
・【最新版】今日からできる副業!おすすめクラウドソーシング5選

自分に合った副業を見つけることが大切


以上で看護師のおすすめの7つの副業を紹介していきました。あなたに合う仕事は見つかったでしょうか?

それぞれ特徴が異なるので、自分の目的に合わせて選ぶことが大切です。

副業をするうえでの注意点


さいごに、副業をする上で2点注意点があります。
それが、

  • 公務員は原則副業は禁止
  • 自分で確定申告が必要になる

ことです。

公務員は原則副業は禁止


まず、公務員は 「国家・ 地方公務員法」で原則副業は禁止になっています。しかし、場所によっても例外が認められる場合があるので、あなたの職場の副業の規定について確認しておきましょう。

自分で確定申告が必要になる


年間20万円以上の収入がある場合は、確定申告が必要になります。
以下、国税庁ホームページより。

  1.  衣服・雑貨・家電などの資産の売却による所得
  2.  自家用車などの貸付けによる所得
  3.  ホームページの作成やベビーシッターなどの役務の提供による所得
  4.  仮想通貨の売却等による所得
  5.  競馬などの公営競技の払戻金による所得

“上記の所得を含め年末調整を受けた給与所得以外の所得が20万円以下のサラリーマンの方は、確定申告は不要です。
医療費控除やふるさと納税(寄附金控除)などの適用を受ける場合は、20万円以下の所得も含めて確定申告を行います。”

>>国税庁ホームページ

そこで、上の2点に注意して副業をしましょう。

まとめ


今回は、看護師におすすめの副業として「サービス業」「在宅ワーク」について紹介していきました。どの副業方法もメリット・デメリットがあるので、自分のライフスタイルに合った副業を選ぶことが大切です。

参考になれば幸いです♪

✔在宅ワーク
・趣味や特技を売る: ココナラ
・美容モニター: ヴィーナスウォーカー
・ブロガー: A8.net
・ライター: クラウドワークス



おわり♡

ABOUT ME
めぐみ
愛鳥(ぴのちゃん)とケーキ作りをこよなく愛しています♡ 看護師で働くも病気を機に「スローライフ」にシフト➤頑張らないをモットーに生きています/海外留学経験あり/ 副業ライター×ブロガー×時々ナース。人生ゆるりと生きたい人へ役立つ情報を発信♪

コメントを残す