【維持費無料にする裏ワザ!】帰国後もANZ銀行を残す方へ


Hi♡ めぐみです。

今回は帰国前に「銀行を解約するのか」「解約せずにそのまま帰るのか」ということでお悩み中の方へ、安心してください。

ANZ銀行でも口座手数料かからずに帰国後も維持しておく裏技があります。

ではさっそく紹介していきますね。



まず住所変更をする


裏技の紹介前に、口座を帰国後も安全に管理するためには登録してあるオーストラリア(またはニュージーランド)の住所を日本の住所に変更しておく必要があります。

変更方法は2つあります。

  • オンラインで変更する
  • 店頭で変更する


オンラインでは、

  1.  ANZのWebサイトにログインする
  2.  Profile & SecurityのMy adressを選択
  3.  日本の住所を入力する


とってもシンプル簡単です♪不安な方は店頭でやってもらうと確実ですよ。(店頭でも混んでいなければ5分かからずに完了します)



口座維持費を無料にする方法


維持費を無料にする方法は3つあります。

  • 毎月$2000以上入金がある
  • 25歳以下の方
  • 学生ビザの方


は無料になります。

そこで今回ご紹介したい裏技の方法というのが、この毎月$2000以上の入金という項目です。というのも、これは必ずしも給料などの入金である必要はなくて、自分のアカウント内の

Online Saver ⇔  Access Advantage(普通預金)

の出し入れもカウントされます。
なので、毎月自分のアカウント内で$2000出し入れをするだけで維持費を無料にすることができます。

この作業はオンライン上で簡単にできます◎その方法も下で説明していきますね。


オンラインから普通口座へ入金する方法


1.ANZのWebサイトへログインする


2.Online Severアカウントを選択し、画面左のTransferをクリックする



3.Online Severをクリックする



4.( Access Advantage )普通口座を選択する



5.金額を入力する(2000ドル以上)



6.Confirmをクリックして完了



これを毎月 Online Saver ⇔  Access Advantage(普通預金) とネット上で出し入れしているだけで、特に入金することなく手数料無料のまま口座を維持することができます。


*注意点として、口座に$2000以上預金をしておくことをお勧めします。それ以下の預金の場合は数回繰り返してトータル$2000以上にする必要があるので、やや手間がかかります。

*毎月この作業をする必要があるので、几帳面な方にお勧めします。



まとめ


今回は ANZ銀行でも口座手数料かからずに帰国後も維持しておく裏技 について紹介させて頂きました。

毎月の$2000の入金はハードルが高いと思っていた方、自分の口座内で 「Online Saver ⇔  Access Advantage(普通預金) 」とネット上で簡単に移し替えるだけで、無料で口座を維持することができます。


ただ、忘れた場合は$4~5の口座維持費がかかってしまうので要注意です。
良かったらお試し下さい♪



では、皆さんにとって良い1日になりますように♡

Have a wonderful day♡