【留学準備で失敗しない!】日本で買ってきて良かった物トップ5

Hi♡  めぐみです。

私のオーストラリア留学経験から、日本で買ってきて本当に良かった物を5つ紹介していきます♪


というのも、オーストラリアの物価は本当に高い(汗)ので、必要な物は日本で購入してきた方が安く済んだりします。また、日本の製品の方が安心度も高いですよね。


ではさっそく紹介していきます♪




買ってきて良かったトップ5

  1.  キャリーケース
  2.  晴雨兼用折りたたみ傘
  3.  持ち運び充電器
  4.  ダイソーのコンセントプラグ
  5.  ウォーターボトル


    以上の5点です。





1.キャリーケース


私は大体オンラインストアを愛用しているのですが、今回のキャリーケースは店頭でも見て値段とデザインを考慮したうえで、楽天オンラインで購入しました。

こちらがキャリーケース(大)です。

こちらは楽天ランキング1位の商品です。
値段はセールで購入して8500円程度でした。セールでなくても1万円前後で購入できるので、店頭(大体 1万5000円~) に比べて十分安いです。

サイズはこの会社の商品の中でも一番大きいLサイズ85Lで、他の会社の100L近くの大きいキャリーケースも見ましたが、大きすぎるのは運びづらいのと保管する際に邪魔になるという理由でやめました。結果、このサイズを選んで良かったです。物も十分入りますよ◎


デザインも可愛く、さりげないバイカラーになっています。
私はローズゴールドとモカで悩みましたが、大人可愛いモカをチョイス。このピンクのラインがモカと相性が良く可愛いのでお気に入りです。

ピンクとモカが可愛い♪ ちゃんとTSAロックもついています◎



多量の荷物を入れましたが、特に壊れることもなくキレイな状態で帰ってきたので丈夫だと思います。また一年保証もついているので安心です◎



【楽天年間ランキング2019受賞】キャリーケース Lサイズ

ちなみに機内持ち込み用のSSサイズはコチラ↓
【楽天年間ランキング2019受賞】スーツケース 機内持ち込み




2.雨天兼用折りたたみ傘


お次は、折りたたみ傘です♪ メルボルンでは1日に4つの四季があるといわれるくらい気候の変動が激しいので、持ち運び便利な折りたたみ傘は必須です。


こちらも店頭とオンラインどちらも見ましたが、やはり値段とデザイン、機能面から楽天オンラインにて購入しました。

薄ピンク色が可愛い♡(光で少し白くなっています)
内側はシックなブラックです


お値段は約3000円。
シンプルだけどピンクとブラックのバイカラーのデザインが可愛いです。(色は下の最後の写真が一番近いです)

何といってもこちら晴雨兼用・完全遮光(100%遮光)なので、雨の日も晴れの日も使えます♪UVカットもしてくれるので優れもの♪


私は日本でも日傘さしていたのですが、夏のオーストラリアの日差しは比べものにならないくらい強い(というか日差しが痛い(笑))。なので、日焼け対策もそうですが、強い日差しから皮膚を守るために日傘は大切です。

ボタン式なので安全です◎
小さくて持ち運び便利♪

重さは235gなので、他の超軽量傘に比べたらやや重い方だと思いますが、丈夫さを考えたら全然気になりません。オーストラリアの雨風にあたっても(晴れの日も差しているので半年間ほぼ毎日使用していますが)、今のところ少しも壊れる様子はないです。


楽天 完全遮光 折りたたみ傘 solshade


*余談ですが、サングラスを日本で買ってきた方が良いかについては個人的には「必須ではないが、あれば良い◎」と思っています。 というのもオーストラリアでは、どこでもサングラスが手に入ります。安いのは10ドル~(友人は5ドルで購入していました(笑))
なので、とくにこだわりがない方であれば現地購入で問題ないと思います。




3.持ち運び充電器


はい、これは本当に必須です!今は見知らぬ土地に来たら、なんでもググる時代ですよね。私は特に道が本当に覚えられなくて(今も覚えていない(笑))、グーグルマップを常時使っていたら、本当にすぐバッテリーが無くなりました。

そんな時、持ち運び式の充電器があれば安心です◎

私は日本の電機ショップで買った充電器を使っていたのですが、3年半くらい使っていたので途中で壊れてしまいオーストラリアの「Office Works」にて購入しましたが、種類が少ないのと値段も高いので驚きました。。。

以前のブログもあります↓


なので、日本で購入して持ってくるのが賢いと思います◎
私が以前使っていたのは2000円前後で購入しましたが、今はもっと良い商品があると思います。





4.ダイソーのコンセントプラグ


ダイソーには本当に日ごろからお世話になっています。こちらは本当に優秀な商品で、値段はご存じの通り「108円」です。

オーストラリアでは、コンセントの穴は「ハ」の字が特徴です。(またはハの下に縦線もある)なので「Oプラグ」が必要になります。購入するのに迷ったら、商品詳細をみればオセアニアあるいはオーストラリアで探せばすぐ見つかると思います。

私はパソコン、ケータイと持ち運び用で3つ購入しましたが、沢山使う方で心配であれば5つくらいあれば十分だと思います。

携帯などの充電器に取り付けるだけなので、とっても簡単軽い♪



*変圧機についてですが、正直に言うと不要です。私も持っていきましたが、実際使いませんでした。
PCや携帯の充電器はどこの国でも使用できる電圧対応になっているので、変圧器は不要です。また、たまにドライヤーを変圧器で使おうとする方がいるのですが、絶対に壊れるのでやめましょう。 変圧器の裏にも書いてありますが、 ドライヤー・ヘアアイロン・炊飯器などの熱が上がる電気製品には対応していません。(=変圧器で使える商品はほとんどありません。)




5.ウォーターボトル


最後にこのウォーターボトル(水筒)です。オーストラリアは日本に比べて本当に乾燥しているので、こまめな水分補給が大切です◎
私は特に冬はホット、夏は冷たい水が飲める魔法瓶(ステンレスボトル)を愛用しているでそちらを持ってきました。

オーストラリアでも水筒は安いのは20ドル前後でありますが、やはり保温時間は日本の製品が一番優れていると思います。クラスメイトやミートアップで会った人も日本の水筒は凄いとほめていました。(実際彼らも日本の水筒を使っていました)


ちなみに、私は彼のクリスマスプレゼントとして楽天で購入した「サーモス 750ML」を送ったところ、とても気に入っていました♪

ブラック♪


こちらブラックでシックですが、ストッパーのオレンジが映えてとてもクールです♡

彼も8時間以上は保温できたと言っていました♪お気に入りだそうで、いつも持ち歩いています(笑)


蓋を開けた状態


ぜひご参考ください♪



楽天サーモス水筒500ml ステンレスボトル

楽天サーモス水筒750ml ステンレスボトル




まとめ


今回は、日本で買ってきて良かった物トップ5について書かせて頂きました。キャリーケース 、 晴雨兼用折りたたみ傘 、持ち運び充電器 、ダイソーのコンセントプラグ 、 ウォーターボトル …どれも私のオーストラリア生活で活躍している物なので、あって損はないと思います!

留学準備中の方、ご参考になれば幸いです♪




ではでは、今日も皆さんにとって良い1日になりますように♡

Have a wonderful day♡